お知らせ

西田康太郎教授がBest Doctors in Japan(TM) 2022-2023に選出されました

Best Doctors(ベストドクターズ)とは、ベストドクターズ社が医師に対し、自らの分野または関連分野でベストと思われる医師は誰かを問う、医師同士が相互評価をする調査として継続的に行われているものです。

医療の最前線で活躍している経験豊富な医師が選出されています。

■臨床研究に関する情報の通知・公開(オプトアウト)2022/9/22更新

当科では診療情報等の情報だけを用いる研究を行うときにはオプトアウトという方法をとっています。 

臨床研究のうち観察研究においては、たとえば患者さんへの侵襲や介入がなく、人体から取得された試料を用いず、診療情報などの情報のみを用いて行う研究については、国が定めた倫理指針に基づき必ずしも対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得るとは限りません。しかし、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を通知または公開し、さらに可能な限り拒否の機会を保障することが必要とされています。このような手法を「オプトアウト」といいます。 

研究のために自分のデータが使用されることを望まれない方は、各研究の担当者までお知らせください。 

人工股関節置換術の手術成績の調査
寛骨臼回転骨切り術の手術成績の評価
ARO後のTHAの調査オプトアウト
臨床研究「MRI を用いた、尺骨頭の形態による手関節の軟骨への影響の質的評価(横断研究)」(許可番号 1816)にご協力いただいたボランティアの皆様へ
母趾種子骨、蹠側板の構造と病態の組織学的横断研究
足関節前方骨性インピンジメントにおける骨棘⻑および骨棘の形状と軟骨損傷との関連(病院を受診された患者さまへ)

2021年10月30日 琉球新報に西田康太郎教授の記事が掲載されました

2021.10.30琉球新報「脊椎がんを考える」西田康太郎のコピー

仲舛美希先生(リハビリテーション部・整形外科) 「人間こいのぼりの持続時間」でギネス世界記録に認定

ギネスワールドレコーズ公式サイト ギネス世界記録  
Longest duration to maintain a human flag (female)
 ※リンク先は英文です。

■臨床研究のお知らせ  研究対象者の募集について


下記の研究に関しまして、研究にご協力いただける方を募集しています。
MRI を用いた、尺骨頭の形態による手関節の軟骨への影響の質的評価(横断研究)

最新記事

  • 2022.08.23

    沖縄脊椎外科研究会(現地開催)

  • 2022.07.27

    沖縄県リハビリテーション医学会・協会講演会 (ハイブリット開催)

  • 2022.07.22

    西田康太郎教授がBest Doctors in Japan(TM) 2022-2023に選出されました

アーカイブ